時代物や歴史小説でお馴染みの歴史上の人物や著名人の「ゆかりの地」を訪ねる旅。そのガイドブック的サイトとして・・・。


◆「ゆかりの地」・・・「歴史上の人物」」「映画スター」など著名人ゆかりの地の「所在・交通アクセス」を。※「都道府県で選ぶ」ことも出来ます。
◆「ゆかりの食」・・・歴史上の人物や著名人が好んだとされる食べ物を。
◆コラム・・・「思いの外」「旅・美味いモン」「本・心に残る言葉」他

2006年03月24日

京都御所・蛤御門

御所を久しぶりに歩いた。
別の用事があったのでわずかな時間であったが、御所内の梅林も花をつけ、子供たちは野球などに熱中し、そうした様子などをみていると

「春だなあ。」という実感が湧いてくる。
程なく、蛤御門のところまで来た。蛤御門の変(禁門の変)と呼ばれる薩摩・会津の連合軍と長州との激戦に思いを巡らす。
天皇を長州陣営に取り込みたい長州内の積極派の来島又兵衛や久坂玄瑞ら主導での戦いであったが、この戦いで薩摩・会津の連合軍に敗れて、長州藩がどんどん追われていくことになるのだなあ。と。
このあと、桂小五郎は乞食に姿を変え潜伏し、三条の橋の下まで幾松に食事を運んでもらいながら生き延び、出石まで逃れて行く。

蛤御門の柱、梁には、当時の弾傷なども残っている。維新のドラマが心を過ぎる場所の一つであろう。
蛤御門.jpg

posted by habo at 11:11| ▼コラム(思いの外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。