時代物や歴史小説でお馴染みの歴史上の人物や著名人の「ゆかりの地」を訪ねる旅。そのガイドブック的サイトとして・・・。


◆「ゆかりの地」・・・「歴史上の人物」」「映画スター」など著名人ゆかりの地の「所在・交通アクセス」を。※「都道府県で選ぶ」ことも出来ます。
◆「ゆかりの食」・・・歴史上の人物や著名人が好んだとされる食べ物を。
◆コラム・・・「思いの外」「旅・美味いモン」「本・心に残る言葉」他

2005年05月18日

楠木正成について

さて、楠木正成について、ちょっと調べてみよう。グーグルなどで検索すると次のようなサイトが上位に上がってくる。

小中学生のための学習教材の部屋
フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)
千早赤坂村ホームページ
ティータイムは歴史話で
楠木正成をおっかける

なお、次のサイト「SYOGUN TAKAUJI(珍説:楠木正成)」は歴史を違った角度から見たいという方には結構面白い。
SYOGUN TAKAUJI(珍説:楠木正成)

これらサイトを見ていくと楠木正成の人物像が浮かび上がってくる。鎌倉時代末期、後醍醐天皇側の武将として千早城に立てこもり、鎌倉幕府軍と戦う。そして、鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇による建武の新政が始まるが、ほどなく足利尊氏が離脱すると、この際も後醍醐天皇側に立ち、足利尊氏と戦い、湊川の戦い(神戸市)で戦死。南北朝時代、南朝側の立場にたって書かれた「太平記」で、常に天皇の側に立つ忠臣として描かれる。こうした天皇の忠臣としての評価が後の、徳川光圀の「大日本史」編纂事業に際し、さらに再評価され。それが水戸学へと続き幕末・明治維新までとつながってきたのかと考えると歴史のつながりというものを実感せずにはいられない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたが好きな歴史上の人物は。
そのゆかりの地を巡るのもいいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by habo at 14:05| ▼コラム(思いの外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。