時代物や歴史小説でお馴染みの歴史上の人物や著名人の「ゆかりの地」を訪ねる旅。そのガイドブック的サイトとして・・・。


◆「ゆかりの地」・・・「歴史上の人物」」「映画スター」など著名人ゆかりの地の「所在・交通アクセス」を。※「都道府県で選ぶ」ことも出来ます。
◆「ゆかりの食」・・・歴史上の人物や著名人が好んだとされる食べ物を。
◆コラム・・・「思いの外」「旅・美味いモン」「本・心に残る言葉」他

2005年08月18日

夏の潜水橋(和歌山富田川)

前回、書かせていただいたとおり、熊野古道の入り口近くに住む祖母宅に夏の休暇を兼ねて行ってきた。地名でいうと和歌山県西牟婁郡上富田町というところだ。観光で行った訳ではないので、熊野古道に触れる旅ということにはならなかったが、それはそれで、リラックスできた良い時間であった。子供のころ、従兄弟とともによく泳ぎにいった富田川へも、子供をつれて川遊びに行けたのは懐かしい気分にさせてくれた。
川遊びの場所は、畑山橋という潜水橋(川の増水時にも流されないように設計された手すりの無い橋)の架かる付近で、稲葉根王子跡というところからからそう遠くない。
ただ、以前より随分、水量が少なくなっており、足首からふくらはぎのところぐらいまでしか水位がなかった。話に聞くと、ここ近年ではずっと水量が少ないようだ。そこに潜水橋が架かっているのは、時の流れを感じてしまう。
水量については、私には残念だったが、3歳の私の子供にはちょうど良かったようだ。
叔父にその話をすると、鮎川というところまで行けば、まだまだ水量もあり、今度来た時はそこまで行けばいいよ。ということであった。そこからは鮎川王子跡や住吉神社が近く、川遊びのついでの散歩ででも足を延ばせそうだ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたが好きな歴史上の人物は。
そのゆかりの地を巡るのもいいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by habo at 15:15| ▼コラム(旅・美味いモン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。